販売費及び一般管理費を英語で?【グローバル人材のための会計スキル】

たぬき

販売費及び一般管理費(販管費)を英語でなんていうんだろう?


tanuki

販管費は英語で「Selling, general and administrative expenses」(略してSG(&)A)といいます。
本記事では、販管費の英訳以外にも以下のことについて解説しています。

本記事の内容
  • 販管費の帳簿の付け方
  • 販管費の内訳
  • 決算書での販管費の開示例

本記事を書いている私のカンタンな自己紹介は以下のとおりです。

たぬきの経歴
アメリカの大学卒業後、USCPA試験を合格
シンガポールの中堅監査法人に就職
シンガポールの別会社に転職し、経理サービスを中心にバックオフィス業務を提供

販売費及び一般管理費(販管費)を英語でいうと?

販売費及び一般管理費(販管費)を英語でいうと?

改めて、販管費は英語で「Selling, general and administrative expenses」といいます。

  • 販売:Selling
  • 一般:General
  • 管理:Administrative
略してSG(&)Aと表記することもあります。

販管費の定義としては、

販売費及び一般管理費は、販売をするための費用と財やサービスを生み出すために直接要した費用ではないものの、企業を運営するために必要な費用をいう。一般に売上高に関係なく固定的にかかる費用である。

引用:Wikipedia「販売費及び一般管理費」

とありますが、シンプルにまとめると、「売上原価以外の費用がほとんと販管費に入る」ということです。

売上原価についての詳細は以下の記事で解説していますので、よかったらこちらをご覧ください。
>>【英語で「原価」とは?原価を計算するメリット】

販管費の帳簿の付け方

販管費は損益計算書(Profit or loss/PL)に出てくる費用です。

下の図はシンプルなPLですが、販管費はDr.(貸し方)である費用に記帳されるので、その分費用が増えることになります。結果的に利益を減らすことにつながります。

複式簿記でみると、以下のようになります。

販管費を現金で支払った場合、
Dr. Selling, general and administrative expenses(販管費)
 Cr. Cash and cash equivalent(現金及び現金同等物)

販管費を掛けで支払う場合(後でお金を支払う場合)、
Dr. Selling, general and administrative expenses(販管費)
 Cr. Other payables(未払金)

(Dr.=貸し方、Cr.=借り方)

英語での簿記については以下の記事で解説しているので、よかったらご覧ください。

販管費に含まれる項目

販管費に含まれる項目
前述したとおり、販管費は「売上原価以外の企業運営にかかわる費用」なのですが、具体的にどんな費用が含まれるかを見たほうが理解しやすいと思います。

なので、次は実際によく使用される販管費の項目を紹介していきます。

日本語英語
販売手数料Sales commission
広告宣伝費Advertising expenses
販売促進費Promotion expenses
役員報酬Directors’ remuneration
役員手当Directors’ fee
給料Salaries
賃金Wages
手当Allowance
賞与Bonuses
福利厚生費Welfare expenses
飲食・交際費/接待交際費Meal and entertainment expenses
旅費Traveling expenses
交通費Transportation expenses
通信費Communication expenses
水道光熱費Utilities expenses
消耗品費Supplies expenses
事務用品費Stationery expenses
租税公課Taxes and dues
減価償却費Depreciation
償却費Amortisation/Amortization
修繕維持費Repair and maintenance expenses
保険料Insurance expenses
賃貸料Rent expenses
貸倒損失Bad debts expenses
研究開発費Research and development (R&D) expenses
顧問料/コンサルティング費Consulting expenses
専門家報酬Professional fees
研修費Training expenses
求人・採用費Recruiting expenses
外注費Subcontract expenses
業務委託費Operations consignment expenses
支払手数料Commission fee
銀行手数料Bank charges
運送費Freight charges
郵送・発送費Delivery and shipping expenses
寄付金Donations
医療費Medical expenses
雑費Miscellaneous expenses
その他の経費Other expenses
販管費に含まれる項目の具体例
例えば、広告宣伝費にお金を使ったのであれば、
Dr. Advertising expenses(広告宣伝費)
 Cr. Cash and cash equivalent(現金及び現金同等物)

他にも、修理するのにお金がかかったのなら、

Dr. Repair and maintenance expenses(修繕維持費)
 Cr. Cash and cash equivalent(現金及び現金同等物)

(Dr.=貸し方、Cr.=借り方)
というように、単に販管費として記録するのではなく、細かい項目を使って記録していきます。

理由としては、使ったお金を一括で販管費として記録したら、「販管費の何にお金を使っていたのか?」が分からず、費用を減らそうにも分析ができないからです。

①PL:販管費を一括で記帳した場合
②PL:販管費を項目ごとに記帳した場合
例えば、上の①PLでは販管費に1000と記録しているだけですが、②PLのように項目ごとに記録したほうが「何にどれだけお金を使っているのか?」を可視化しやすいですよね。

細かすぎるのは非効率ですが、大きくお金を使っている項目だけでも分けて記録するほうがお金の管理がしやすくなります。

決算書で販管費はどのように開示されるのか?

決算書で販管費はどのように開示されるのか?

決算書で販管費はどのように開示されているかといいますと、以下のような感じになります。

参照: SFRS(I) 1-1「Presentation of Financial Statements」
上の画像はシンガポール会計基準委員会(Accounting Standards Council Singapore)が開示しているPLの例です。

明確に「Selling, general and administrative expenses」と表記されていませんが、おおよそ該当する箇所としては、赤で囲っている「Distribution costs」と「Administrative expenses」になります。

意味はそれぞれ、以下のとおりです。

英語日本語
Distribution costs流通費/販売費
Administrative expenses管理費
「Distribution costs」と「Administrative expenses」の日本語訳

また、Big4監査法人の一つであるPwCが公表している決算書の実例だと、販管費は以下のように開示されています。

こちらも赤で囲った「Distribution and marketing」と「Administrative」が販管費に該当する項目になります。
PwCの例では、マーケティング費用(Marketing)もPLに記載されています。

実際、PwCの決算書実例にはどんな費用を販管費に含めているかといいますと、以下のとおりです。

こちらは決算書の後半に開示されている注記5になります。
注記5を見てみると、開示されている販管費の内訳は本記事の上で紹介した内訳例に似たものが多いです。
各項目の日本語訳は以下のようになります。
英語日本語
Purchases of inventories and construction materials棚卸資産および建設資材の購入
Amortisation of intangible assets無形資産の償却費
Depreciation of property, plant and equipment有形固定資産の減価償却費
Impairment loss on goodwillのれんの減損損失
Employee compensation従業員報酬
Sub-contractor charges外注費
Advertising expense広告宣伝費
Rental expense賃貸料
Research expense研究費
Transportation expense交通費
Reversal of inventory write-down棚卸資産評価損の戻入
Other expensesその他の経費
Changes in inventories棚卸資産の増減
PwCの決算書実例で開示されている費用内訳の英語&日本語

この中のうち以下の費用は販管費には含まれません。

販管費に含まれないもの
Purchases of inventories and construction materials:棚卸資産および建設資材の購入
Changes in inventories: 棚卸資産の増減
理由は、この2つはCost of sales(売上原価)になるからです。

まとめ:ほとんどの費用が販管費に該当する

まとめ:ほとんどの費用が販管費に該当する
販管費は英語で「Selling, general and administrative expenses」(略してSG(&)A)でした。

ただ販管費といっても、その内訳に入る費用は様々です。ほとんどの費用はこの販管費に含まれます。

本記事で紹介した販管費の内訳を知っておくと、どんな費用が販管費に含まれるのか理解しやすいと思います。

販管費の注意点として、「販管費には売上原価は含まれない」ことでした。PLでも、販管費は売上原価の下に表示されるので、一緒にしないようにしましょう。

今回は販管費の英訳・内訳について解説しましたが、会計用語の英訳をいつでもカンタンに確認したい場合には、以下の本がオススメです。
会計に関する英単語がこの1冊にまとめてあるので、手元にあると便利です。興味があればご覧になってください。