会計用語の英語まとめ【決算書に頻出する会計英語を紹介】

困るたぬき

・海外の業務に携わることになって、外資企業の決算書を見る機会もあるんだけど、決算書の英単語を見ても全然分からない。。。
・会計用語も日本語だとなんとなく分かるけど、英語でとっさに思い出せないな。。。
・海外企業への株式投資に興味があるから決算書を読もうとしたけど、決算書が英語だから全く頭に入ってこない。。。


tanuki

この記事では、このような悩みを解決するため、決算書で頻出する会計用語の英語表現をまとめました。
会計用語の英語表現を上手に使えるようになれば、会計と英語の両方のスキルアップにつながるので一石二鳥です。


本記事を書いている私の簡単な自己紹介は以下のとおりです。

たぬきの経歴
【2011年】アメリカの大学卒業後、USCPA試験に合格。
【2012年】シンガポールの中堅監査法人に就職し、中小~上場企業の監査を担当。
【2015年】会計記帳サービスを中心としたバックオフィス業務を提供するシンガポールの別会社へ転職し、現在に至る。

損益計算書(PL)に関する英単語

損益計算書(PL)に関する英単語
英語日本語
Income Statement / Profit and Loss Statement (PL)損益計算書
Consolidated Statement of Comprehensive Income連結包括利益計算書
Statement of Comprehensive Income包括利益計算書
Sales / Revenue売上(売上高)
Cost of sales / Cost of goods sold原価
Gross profit売上総利益(粗利益)
Other incomeその他収益 / 雑収入
Interest income受取利息
Other gains and lossesその他損益
Impairment loss減損損失
Distribution and marketing expense販売費
Administrative expense一般管理費
Finance expense財務費用
Share of profit of associates and joint venture関連会社及びジョイントベンチャーの純利益に対する持ち分
Profit (loss) before income tax税引前当期純利益(損失)
Income tax expense法人税
Profit (loss) from continuing operations継続事業から生ずる利益(損失)
Profit (loss) from discontinued operations非継続事業から生ずる利益(損失)
Net profit (loss)当期純利益(損失)
Other comprehensive income (loss)その他包括利益(損失)
Fair value gains (losses)公正価値から生ずる評価益(評価損)
Share of other comprehensive income (loss) of associates関連会社のその他包括利益(損失)に対する持ち分
Currency translation differences為替換算調整
Revaluation gains (losses) on property, plant and equipment有形固定資産の評価益(評価損)
Comprehensive income包括利益

販売費及び一般管理費(販管費)の英語

英語日本語
Sales commission販売手数料
Advertising expenses広告宣伝費
Promotion expenses販売促進費
Directors’ remuneration役員報酬
Directors’ fee役員手当
Salaries給料
Wages賃金
Allowance手当
Bonuses賞与
Welfare expenses福利厚生費
Meal and entertainment expenses飲食・交際費/接待交際費
Traveling expenses旅費
Transportation expenses交通費
Communication expenses通信費
Utilities expenses水道光熱費
Supplies expenses消耗品費
Stationery expenses事務用品費
Taxes and dues租税公課
Depreciation減価償却費
Amortisation/Amortization償却費
Repair and maintenance expenses修繕維持費
Insurance expenses保険料
Rent expenses賃貸料
Bad debts expenses貸倒損失
Research and development (R&D) expenses研究開発費
Consulting expenses顧問料/コンサルティング費
Professional fees専門家報酬
Training expenses研修費
Recruiting expenses求人・採用費
Subcontract expenses外注費
Operations consignment expenses業務委託費
Commission fee支払手数料
Bank charges銀行手数料
Freight charges運送費
Delivery and shipping expenses郵送・発送費
Donations寄付金
Medical expenses医療費
Miscellaneous expenses雑費
Other expensesその他の経費

貸借対照表(BS)に関する英単語

貸借対照表(BS)に関する英単語
英語日本語
Balance Sheet (BS)貸借対照表
Assets資産 / 資産の部
Current assets流動資産
Cash and cash equivalents現金及び現金同等物
Financial assets金融資産
Investments投資
Trade and other receivables売掛金及び未収入金
Inventories棚卸資産
Contract assets契約資産
Non-current assets固定資産
Derivative financial instrumentsデリバティブ(金融派生商品)
Investments in associates関連会社への投資
Investment in a joint ventureジョイントベンチャーへの投資
Investment properties投資用不動産
Property, plant and equipment有形固定資産
Intangible assets無形固定資産
Deferred income tax assets繰延税金資産
Liabilities負債 / 負債の部
Current liabilities流動負債
Trade and other payables買掛金及び未払金
Contract liabilities契約負債
Current income tax liabilities未払法人税
Borrowings借入金
Provisions引当金
Non-current liabilities固定負債
Deferred income tax liabilities繰延税金負債
Equity純資産 / 純資産の部
Share capital資本金
Treasury shares自己株式
Other reservesその他準備金
Retained profits利益剰余金
Non-controlling interests非支配株主持分

キャッシュフロー計算書(CF)に関する英単語

キャッシュフロー計算書(CF)に関する英単語
英語日本語
Statement of Cash Flows (CS)キャッシュフロー計算書
Consolidated Statement of Cash Flows連結キャッシュフロー計算書
Cash flows from operating activities営業活動によるキャッシュフロー
Change in working capital運転資金の増減
Net cash provided by operating activities営業活動から得た純現金
Net cash used in operating activities営業活動に使用した純現金
Cash flows from investing activities投資活動によるキャッシュフロー
Net cash provided by investing activities投資活動から得た純現金
Net cash used in investing activities投資活動に使用した純現金
Cash flows from financing activities財務活動によるキャッシュフロー
Net cash provided by financing activities財務活動から得た純現金
Net cash used in financing activities財務活動に使用した純現金

まとめ

まとめ
今回は会計用語の英単語について解説しましたが、本格的に「英語x会計」のプロになりたいと考えている方はUSCPA(米国公認会計士)を目指してみても良いかと思います。

英語は世界でよく使われる言語ですし、会計の知識は世界中どこでも使えますので、この2つが合わされば、日本だけでなく国外でも活躍できるでしょう。

USCPAコースを受講できるオススメのスクールはAbitus(アビタス)です。
9ヶ月という短期間で合格レベルに達することができるまさに本命スクールだと思います。USCPAの受験を検討するなら、アビタスへの資料請求が第1歩になりますね。

「いきなりUSCPAを目指すのは、まだちょっと…」という方は、まずは会計の勉強として簿記の資格を取得するのが良いでしょう。
簿記3級、2級を取得したい方は、クレアールがコスパの良い講座を提供しているので、オススメです。

クレアールは資料請求すると、無料でサンプルDVDがもらえます。まずは、とりあえず面白そうかどうか、または講師との相性は良さそうかどうかを確認してみるのもいいかと思います。