科学的根拠のあるVIA強みテストを解説【まだ受けたことないの?】

たぬき

via強みテストって聞いたことあるけど、どんなのだろ?強みを把握するのに使えるテストなのかな?


こんな疑問に答えます。

tanuki

自分の強みって意外と自分では分からないものですよね。
特に就活や今後のキャリアに悩んでいる時は、強みを活かした仕事に就きたいと考えたりしませんか?


私は自分の強み探しにめちゃくちゃ労力と時間をかけました。

自分の強みを改めて明確化した際に、ツールとして利用したのが今回ご紹介する「VIA強みテスト」になります。

このテストを使って自分の強みを明確化できたので、力を入れるべきベクトルが分かったのは大きなメリットでした。

本記事の内容は以下のとおりです。

本記事の内容
  • VIA強みテストとは?科学的根拠はあるの?
  • VIA強みテストの簡単なステップを図解で説明
  • VIA強みテストの活用法を解説

私の経歴を簡単に説明すると、以下のとおりです。

たぬきの経歴
アメリカの大学卒業後、USCPA試験を合格
シンガポールの中堅監査法人に就職
シンガポールの別会社に転職し、現在は経理サービスを中心としたバックオフィス業務を提供
就職する前、就職してからも、私は色んな自己分析ツールを使って自分について知ろうとしてきました。

今回紹介するVIA強みテストは中でもオススメの自己分析ツールになります。

自分の強みを探している人にとってはピッタリのツールなので、この機会にぜひ活用してみてください。

科学的根拠のあるVIA強みテスト

科学的根拠のあるVIA強みテスト

VIA強みテストとは?

VIA強みテストとは、あなたの性格的な強み、長所を無料で診断してくれるオンラインテストです。

これは、ポジティブ心理学の第一人者マーティン・セリグマン博士が開発したツールになります。

考え方としては、「自分の強みを知り、それをさらに伸ばして活用しよう!」というものです。

これは弱点をなくそうという日本的な教育とは真逆にある感じですね。

強みは全部で以下の24種類に分類され、そのうちトップ5が自分を特徴づける強みとなります。

VIA強みテストの24種類
  • 創造性/Creativity
  • 好奇心/Curiosity
  • 知的柔軟性(批判的思考力)/Judgment(Critical Thinking)
  • 向学心/Love of learning
  • 大局観/Perspective
  • 勇敢さ/Bravery
  • 忍耐力/Perseverance
  • 誠実さ/Honesty
  • 熱意/Zest
  • 愛情/Love
  • 親切心/Kindness
  • 社会的知性/Social Intelligence
  • チームワーク/Teamwork
  • 公平さ/Fairness
  • リーダーシップ/Leadership
  • 寛容さ/Foregiveness
  • 慎み深さ(謙虚さ)/Humility
  • 思慮深さ(慎重さ)/Pludence
  • 自律心/Self-Regulation
  • 審美眼/Appreciation of Beauty and Excellence
  • 感謝/Gratitude
  • 希望/Hope
  • ユーモア/Humor
  • スピリチュアル/Spirituality

科学的根拠ってあるの?

一般的によくある個性診断テストは特に根拠やデータもなく、生年月日で診断されるものが多かったりしますよね。

ですが、このVIA強みテストは実際に世界190カ国、1100万人以上の人に活用され、科学的に信頼できる心理テストになります。

また、「自分の強みを発見すること、うつ病、幸福度」のこの3つに関連性があることが明らかになっています。

具体的には、VIAのセッションを受ける前と後を比較し、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後の変化を記録したところ、うつの症状が下がり、幸福度が高まっていることが研究で分かっているのです。

つまり、大げさではなく強みを活かすことで、幸せになれる確率が上がるということです。

考えてみれば当然ですよね。

不得意なことを続けていても苦なだけでして。得意なことを続けるほうが圧倒的に成果が出ますし、評価もされるはずです。

VIA強みテストの簡単なステップを図解で説明

VIA強みテストの簡単なステップを図解で説明
では、さっそくVIA強みテストを受けてみましょう。

①VIA強みテストのページにアクセス

まずは、以下のサイトにアクセスします。
(英語で表示されますが、焦らず次のステップをご確認くださいm(_ _)m)
上のリンクからアクセスするとこのようなページに飛びます

②言語設定を日本語へ変更

ページ左上の「Language」をクリックすると、色んな言語が表示されるので、その中から「Japanese」を選択しましょう。

色んな言語の中からJapanseを選択

すると、以下のようにページが日本語で表示されます。

ところどころ微妙な表現がありますが、とりあえず日本語で表示
※注意点

Google翻訳が使われているので、ところどころ微妙な日本語で表示されてしまうのが、このテストのデメリットですね。

今回は「18歳以上の場合」を選択し、以下の項目を入力します。

VIA強みテストを受けるのに必要な入力項目
  • ファーストネーム(名前)
  • 苗字
  • メールアドレス
  • パスワード
  • ニュースレターの受け取り許可(いらなければ✓を入れる必要はありません)
  • 利用規約の理解(ここは✓を入れてください)
全て入力後は「無料調査を受けるための登録」をクリックします。
※無料登録しておくことで、いつでも自分の結果を再確認することができるので、オススメです。
ここに必要事項を入力します

③アカウント作成後、いざテストへ

アカウントが作成できたら、ページ右上の「無料のアンケートに答える」をクリックすると以下のページが表示されます。

「無料のアンケートに答える」をクリックすると表示されるページ
次に、テストを日本語で受けるためにページの右真ん中にある言語を「日本語」に変更しましょう。
※さきほど日本語に設定したのに、再度ここでも設定する必要があります(^_^;)
言語を日本語に選択
今回は「VIA・ 徳性調査票(VIA-IS)を取りたい」を選択して、「調査する」をクリックしましょう。

④テスト開始

次のページにいくと、以下のようなページになるので、ここからテスト開始です。

テストの質問ページ

質問は全部で120問あり、10~15分程度でテストを完了できるはずです。

tanuki

ちなみに私は12分かかりました。

ここで重要なのは深く考えず、直感でサクサク答えていくことです。

迷ってしまうと、逆に正確に答えれなくなってしまうので、ここは全問サクッと答えましょう。

⑤結果発表

質問を最後まで答えると、以下のように結果が表示されます。

参考までに、これは私の結果です

各強みの右横についている「+」をクリックすると、その強みの特徴が書かれています。

VIA強みテストの活用法を解説

VIA強みテストの活用法を解説

さぁ、あとはVIA強みテストで分かったあなたの強みを活用するだけです。

どう活用するのかというと、

VIA強みテストで分かったTOP5の強みを日頃から意識する。
「え?それだけ?シンプルすぎて拍子抜け…」と思ったかもしれませんね。

この記事を読んでるということは、あなたは今自分の強みを見つけようと必死に探している最中かもしれません。

ですが、実際には強みとは意識せずともあなたがすでに持っている何気ないものだったりします。

tanuki

VIA強みテストで分かるのは、例えば、「高いプレゼン能力」のような分かりやすい強みではないですが、このような分かりやすい強みの裏には色んな要素が絡んでいます。


今回の診断で、あなたがすでに持っているその「何気ないもの」を強みとして再認識してもらい、それを日頃から活用できるように生活に組み込むだけです。

例として、私のTOP5を紹介すると、
  1. 向学心
  2. 慎み深さ
  3. 自律心
  4. 思慮深さ
  5. 公平さ
例えば、私の強みの1位は「向学心」ですが、以下の理由で自分の中にこの強みを感じます。

  • 勉強することは苦だと感じない(勉強できるかどうかは別として)
  • 新しいことを学ぶために調べものが好き
  • 分からないことはすぐその場で調べてしまう
重要なのは、客観的に見てそれが強みだと思うのではなく、主観的に自分の強みだと感じることが大切です。

自分が強みを使って生活できているという感覚を持つことです。

私より勉強ができる人はごまんといるでしょうが、そんなの気にしてたら何も言えなくなってしまいます。

tanuki

苦手なことを続けて苦痛を感じる機会、要するに、マイナスな要素をどれだけ減らせるかって人生において結構重要だと思います。


なので、今回の診断結果が客観的に本当に強みかどうかは関係なく、主観的に強みなんだと実感することがオススメです。

診断テスト一つの結果だけで不安な場合

もしあなたが今回受けた診断結果だけで、「この一つのツールだけで本当に自分の強みなのかな?」と不安に思う場合、「ストレングスファインダー」という別の強み診断ツールを組み合わせて確認することもGOODです。

この2つの診断結果は似ているため、2つの診断で似た強みが出た場合、あなたの強みへの疑念は確信に変わるでしょう。

ストレングスファインダーについては以下の記事で詳しく解説しているため、ぜひご覧ください。

まとめ:強みに特化することが人生攻略の戦略

まとめ:強みに特化することが人生攻略の戦略

最後に本記事のまとめです。

本記事のまとめ
  • VIA強みテストは世界190カ国、1100万人以上の人に活用されており、科学的に信頼できる心理テスト。
  • 日本語でもテストが受けれるので、言語の問題はない。
  • VIA強みテストで確認した強みを、どれだけ日常で活かせるかを意識することが重要。
今回ご紹介したVIA強みテストの結果をもとに、強みを活かせる分野だけに目を向け、それを徹底的に使い倒してください。

不得意なこと、苦手なことは一切しなくてよいのが一番です。

「社会に出たら、苦手なことや不得意なこともやらなきゃだろ!」と思われるかもですね。

はい、確かに社会の一般常識はそうかもしれませんが、それでは他の人と同じで「普通」でオワリですよね。

すみません、どストレートすぎて、キツい言い方かもしれませんが、大切なことです。

あなたが強みを活かして、もっと人生を楽に生きたいと思うのであれば、他の人と同じように苦手なことを我慢してやっていても、現状は変わらないんです。

【追伸】強みについてもっと詳しく知るには

今回ご紹介したVIA強みテストは、無料でテストを受け、強みの特徴を見ることができますが、正直物足りないと感じたかもしれませんね。

あなたがより深く自分の強みについて、「学びを得たい!」「もっと強みを上手に使えるようになりたい!」と高い向上心を持っているのであれば、以下の本をオススメします。
この本の著者はVIA研究所の科学者が書いた本ですので、より詳しく各強みについて書かれています。

また、各強みの活かし方についても詳細に書かれていますので、自分をもっとレベルアップさせたい場合には読んで損はないですよ。