外出したくない日があってもいい!罪悪感なんて必要ない

さっそくですが、あなたは

「せっかくの休みの日に家でだらだら過ごしてしまって、なんだか罪悪感がある…」

なんて悩んだことはありますでしょうか?

休日に家でのんびり過ごしていたら、いつの間にか夕方になっていて、一日何もしていないことに後悔したり…

以前の私もそうだったのですが、「休日は有意義に過ごすべきだ。外出しなきゃ」という先入観を持っている人は多いかもしれません。

ですが、人間みな感じ方は人それぞれなので、
別に外出したくなければ、家で過ごしたっていいですし、
外出したいのであれば、外で過ごしていいのです。

そう割り切ってもいいと思います。

何もしたくなければ、無理やり「やらなきゃ」と思わなくていい

外出したくない理由に、

「身体が疲れているから、家で休みたい」
「体調が優れないから、家にいたい」
「悩み事があって、外出する気分じゃない」

など、一人によって色々あると思います。

そもそも、別に身体の調子が悪いわけではないけど、外には出たくない、
なんてこともありますよね。


私はもともと外出するより、家で過ごすほうが好きなので、
たいてい家でのんびり過ごしたい派です。


外出したくもないのに、無理に出なきゃいけないなんて、
しんどいですよね。

特に内向型の方は、外向型の方と違い、
人に会ったり、騒がしい場所に行くだけでエネルギーを消耗してしまいます。
なので、休日に外出せずに家で過ごすことは、内向型人間にとってはピッタリの休日の過ごし方なんです。


また、

「もう大人なんだから…」

と理性ばかりを優先して、子供のように素直に欲求に従ってはいけないなんてルールはありません。


別に誰にも迷惑をかけるわけではないのであれば、あなたの好きなようにするのが、毎日を楽しく生きる秘訣だと、
私はそう思います。


そもそも本心に従わず生きている状態では、何一つ楽しくないのです。
また、周りの目を気にしたりしても、あなたが思っているほど他人はあなたのことを見ていません。


だから、迷惑をかけない範囲内であれば、

「何を好きにしたっていい」

と開き直るのが、あなたが人生を自由に生きるコツでもあると思います。


普段から、自分のやりたいようにできずストレスを溜めてしまうと、
やるべきこともこなせず、生活にハリも出ないので、イキイキと過ごせるわけがありません。


やりたいと思ったら欲求に素直に従い、やる。
やりたくないと思えば、きっぱりとやらない。

このように、子供のように素直に本心に従い、判断することが大人になってからでも大切なのだと思います。

しんどかったら、別にやらなくてもいい

「やりたくない時は、無理してやらなくてもいい」
「しんどい時は、強制的にやろうとしなくていい」

とはいっても、ある程度大人になってからは、こんなこと言ってられない時があると思います。

「子供のように素直に欲求に従うなんてできない」

と思われるかもしれません。

やりたいことだけやっていたい…
とは思うものの、実際にやらなきゃいけないことは意外に多かったりします。


家にいるだけでも、

お腹は減るから、食べないといけないし、
洗濯物は溜まっていくから、洗濯しないといけないし、
ゴミも溜まっていくから、掃除しないといけないし、

などと、面倒でも生活に必要なことは色々とあるものですよね。

私は、こういう日々の生活に必要なことは、
どうせやるのであれば、楽しくできるように工夫するようにしています。

といっても、掃除のクエスト完了!などと、ゲームのようにこなす感じです。笑

まさに子供のような心でですが、
面倒でも実際やってみると、達成感が出てきたりするものです。


実際しんどい時、やりたくない時に、無理やり自分に強制する必要はありません。

ですが、日々の生活で必要なことは、
できるだけ楽しく工夫してやる「発想力」そして「行動力」を身につけるいい機会でもあると思います。

どうしてもやりたくない気分の時は全部はやらずとも、少しだけやってみる。
など、やり方は色々ありますので、自分のペースでやることが一番ですね。

気にしすぎず、今できることをやる

外出したくない人にとって、無理やり外に出ることはストレスになります。

理由は、

「本当は外出したくないなぁ…」

と思っているのに、その気持ちに反して外にでるのは、あなた自身の意志を尊重していないからなんですね。

そもそも外出したくないと思っているのに、外に出たところで楽しめるはずもありませんよね。

確かに日光に浴びて気分がよくなることだってありますし、運動することは健康にいいのは分かっています。

ですが、どうしても外出する気分になれない…と思う時に、無理やり外に出ることは精神的にあなたの負担になってしまいます。

外に出たくないなぁ…と思っているのであれば、ここは素直にあなたの心に従うのも選択肢の一つです。

「家にこもって過ごす=悪いこと」というイメージは、
国や社会に浸透し、誰が決めたのかも分からないただの一般論です。

何もせず、家でのんびりと過ごすことで幸せを感じることができるのであれば、それでいいのだと思います。

外出したからといって、誰しも幸せな気持ちになるとは限らないのです。
大切なのは、あなたの感性を大事にし、それに従うことです。


とはいっても、
「外に出ると身体にいい」というのは確かに事実としてあるかもしれません。

日光を浴びたり、定期的に運動をすることは確かに健康に良い気がします。

ですが、日光もベランダで浴びればいいですし、軽い運動であれば室内で済ませることができます。

今はインターネットで何でも検索できますし、Youtubeなどもあるので、室内でできるトレーニングは検索すれば色々見つかりそうです。

人それぞれ感性が異なります。もちろん一日の過ごし方も人それぞれで自由です。

「休日はこう過ごすべきだ」
「一日家で過ごすなんでありえない」

という先入観を持つ必要はありません。

周りなんか気にせず、あなたができること、やりたいことをする。

余計なことに縛られず、あなたが過ごしたいように過ごし、
たまには割り切った考えで、今このひと時に集中することが大切なのだと、
私はそう思います。