やっぱり自由な人生なんて実現できないかも…と思ったら

心理的な制限をとっぱらってしまい、ある意味開き直る人が一番強い!としばしば思うことがあります。

「開き直る」と聞くとあまりい良いイメージが湧かない場合もあるかもしれませんが、自分らしく自由に生きたいと望むのであれば、良い効果を発揮できる特性だと思います。

むしろ、あなたらしい人生を歩み始める前に必要なマインドセットかもしれません。

あなたらしい人生を歩むと決意した矢先に訪れる変化

あなたらしい人生を見つけ、それを歩み始めようと決心するとある心理的な変化があるようです。それは、

「こんなにも自由で楽しい人生を歩んでもいいのだろうか?」

という疑問とともに「怖れ」がやってきます。

まだ実現していないとしても、自分らしい人生を生きるストーリーが鮮明に見えて、それが現実になることを想定した瞬間に怖れ感じることがあります。
すると、

「やっぱり、無理かな。」
「本当にできるんだろうか?」
「今のままでもいいかな。」
と後ろ向きな気持ちが出てきます。

ですが、こんな気持ちはあなたの心がこれから本当に起こってくることだろうと捉えているから起きる現象なのです。

我々人間は大きな変化を否定しようとし、怖れます。大きな変化が訪れると何が起こるのか予測が難しく、危険だと心が判断するからです。

怖れという感情は不思議なことにワクワクという感情と表裏一体です。

怖れという感情は、その対象に興味がある、魅力を感じているから起きるものです。あまり抱きたくない感情かもしれませんが、実は良いサインでもあります。

例えば、すごく好きな人に告白しようと思った時に、付き合えたらすごく嬉しいというドキドキと同時に成功しなかったどうしよう…という恐怖が頭を巡ると思います。それは相手のことが本気で好きだから起こるわけで、どうでもいい人に告白する時にはそんなこと起きないと思うのです。

だから怖れを感じてしまうのは、あなたがどれだけその対象に本気なのか?というのを知ることができるパラメータとなります。

あなたらしい人生を歩むと決意した後、訳も分からず怖くなったり、否定したくなったり、現状維持を選んでしまいそうになれば、それはあなたが描いた人生計画にワクワクしているということに他なりません。

しかも、ネガティブな反応が大きければ大きいほど、それほど素晴らしいあなたらしい人生像を描き上げたというサインです。

本当に実現なんかするのだろうか?という疑問と不安

あなたが自分らしい人生を描き、それを歩みたいと強く決意した直後は、テンションが上がり、とてもハイになっていますので、やる気に満ちていると思います。

ですが、その気持ちも時間が経つにつれて、風船のようにしぼんでいき、テンションが下がり、せっかく描いた理想の人生像も否定的に考えるようになってしまうこともあるかもしれません。

特にこれまで他人軸で生きていた方にとっては、いきなり自分軸であなたらしい人生を歩むと言われても、戸惑いを覚えたり、現実だと受け入れられない場合があるかと思います。

その解決策として、「今できることに集中する」ことで、未来への不安や疑いから抜け出すことができます。

未来への不安というのは、あなたの過去の経験、データをもとに未来を予測することで生まれる感情であり、自分の身を守るために備え付けられた防衛本能です。

「どうせ今回もダメだ。失敗して傷つくに決まっている」と心が自動的に予防線をはり、失敗した時のダメージを少なくしようとしているのです。そして本当にダメだった時に、「あ、やっぱりダメだった。自分が思った通りだ」と自分を肯定しようとするんですね。

ですが、これだといつまでも不満のある現状を改善することは難しいですよね。
過去に起きた失敗は過去のものなので、未来ではまだ起きていません。以前上手くいかないことがあったとしても、それが今回も上手くいかないという理由はどこにもありませんよね。

あなたが思い描いたあなたらしい人生を否定したくなった時は、あなたの意識が勝手に今ではない時に向いてしまっているということです。我々は「今この瞬間」しか生きることができないので、今できることを淡々とやるのみ、ということになります。

なので思い切り開き直って、あなたらしい自由な人生を取り戻すんだ!と決意し、今できることに集中するのが一番効果的なのだと思います。
途中でつまづいたとしても、それが果たしてそれが失敗となるのかどうかはあなた次第です。

私は失敗したことがない。ただ、1万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ。

トーマス・エジソン(アメリカの発明家、起業家)

追伸:

今できることをしよう!と決意し、色々と取り組み始めたものの、
「あれ?このやり方でいいのかな?」と迷いが出てしまう時があると思います。そして、
「このままやってて目標を達成することができなかったらどうしよう…」と考えてしまったり…

実際に私もブログやネットビジネスの作業をやっている最中にふと、
「このままこの方法でやっていても大丈夫なのかな?やり方間違っていないだろうか?もし成果が出なかったらどうしよう」
と疑問や不安が浮かんできたりすることがあります。

その時は、「あ、今意識が今この瞬間に集中できていないな」と思い、すぐに作業に戻るように意識しています。
それにやってみないと分からないことが多いのも事実です。私は考えすぎてしまう傾向があるので、「疑問、不安→自制→行動」のサイクルの回数は多いと思っています。笑

このような思考が出てきた時は、意識が「今この瞬間」からズレてしまったサインなので、そのような場合は「If-thenプランニング」などを使うと、速やかに「今何をすればいいのか?」と今に意識を戻すことができると思います。

そもそも計画通り真っ直ぐにゴールに向かえるほうが少ないと思うので、
やりながら少しずつ修正というスタンスのほうが、結果的にスムーズにゴールに到着できたりすると思います。

大事なのは、ゴールへの道中を上手に進むことではなく、ゴールに到着することです。